MAIN
HOME > MAIN

東北都市社会学研究会

代表、吉原直樹・東北大学大学院文学研究科教授。都市社会学と地域社会学の研究者を中心として、東北都市における地域社会の変容に焦点を当て調査分析を進めてきました。現在は、山形市の地域社会を対象とした調査プロジェクトを立ち上げています。

調査対象都市

仙台

2005年調査結果を公開しています。

山形

現在(2007年)、市内町内会・自治会の調査を実施中。

盛岡